格安で引越しをしたい時にはとことん聞いてみよう

これまで3度引越し経験がありますが、そのうち二つはトラックでの引越し、そしてもう一つはコンテナでの引越しでした。
それぞれの引越し業者は異なりますが、メリットはたくさんあったので、ご紹介していきたいと思います。
これからの引越しの参考にしてみてください。

引越しシーズンの引越しは、早め見積もりでお得にしよう

3月に引越しをしたことがあります。
転勤は確実だけれど、どこに行くかまだ辞令が出ないので、引越しもなかなか予約できず困っていました。
しかし待っているとどんどん引越しの日が埋まっていきます。
そのため私は早期に見積もりをして、少し割引を期待することにしました。
そして引っ越しの場所はまだはっきりしませんでしたが、引越しの日取りは決めてしまったのです。

そうすれば、どこに転勤になっても引越しはできるという安心感ができましたし、早期に見積もりをすることにより、段ボールなども早めにもらって準備を始めることができました。
そして慌てがちな3月の引越しに対応することができたのです。

遠距離引越しはコンテナで解決

引越しシーズンではありませんでしたが、遠距離の引越しをしたことがあります。
東北地方と中国地方の引越しで、その際の見積もりではトラックでかなり高額だったことを覚えています。
遠距離だとこんなにかかるのか?引越し貧乏になってしまうという感覚でしたね。

そこでそれを解決すべく、業者の人と話し合ったのはその引越しの方法でした。
トラックだと時間的には輸送時間が早い、しかし割高なんです。
私たちの引越しは少し余裕があったので、荷物にそれほど急ぐことはありませんでした。
そこで私たちはコンテナでの引越しを選択することにしました。
コンテナとは、荷物をコンテナに積んで、トラックで最寄りの駅まで輸送し、そこからは列車で運ぶという方法です。
そしてまた最寄りの駅についたらトラックで輸送してきてくれるのです。

すべてをトラックで運ぶよりも2日くらいかかりましたが、それでも費用は約半分程度抑えることができたのではないでしょうか。
引越し方法でかなり節約できたと思います。

引越しをするときには、業者選びから引越しの日、作業員の数など決めることがたくさんあります。
その日だけではなく、その前後で準備をすることがたくさんあることから、段取りよく決めることが大切ですね。
その上で大切なのが、まずは引越しの見積もりを立てることです。
それも一社だけではなく、数社の見積もりを取るようにしましょう。
そしてその中でも高いかなと思っても、一応話を聞いてみるといいです。

そうすると、聞かなければわからなかったというようなお得な話を聞くことができる場合もあります。
また都合に合わせて融通を聞かせてくれる場合もあります。
引越しはたびたび経験するものではありません。
だからこそわからないことがたくさんあります。
上手に見積もり、相談をして引越しを成功させましょう。